« 夕ごはんが先?  お風呂が先? | トップページ | 肝臓の働き »

薬と免疫力

今日は 、月1回のお料理教室

といっても、旬の野菜や食材を使ってシンプルな素材そのものの味を
楽しむというワンコイン料理教室。

私はもっぱら食べる係りです

出来たてのものを美味しいうちにいただくって、最高のぜいたくですね。



さて、皆さんは、よく薬を飲みますか?

風邪薬、頭痛薬、解熱剤

熱が出ると不安になり、「大変!! 早く下げなきゃ!」
と下げることばかりに意識が向いてしまいます。

鎮痛剤や解熱剤を使うと、末梢神経や手足の血管を拡張させて
血流を増加させ、熱を放散させて体を冷やし、解熱するそうです。

でも、あらゆる薬には副作用があり、免疫力も下がってしまう。

体温が一度下がると、免疫力は30%以上下がります。

薬に頼らず、健全な食生活や生活習慣がいかに大切かを
改めて、思い知らされますね。


・魚に含まれるEPA、DHA

・魚介類に入っているタウリン

・ニラ、ニンニク、ネギ、タマネギなどの臭い野菜


これらには、血栓を予防したり、溶かしたりする成分が
入っているそうです。

積極的に食べて、薬に頼らなず、免疫力を目指しましょう。



免疫力をあげる補助食品としての免疫ミルクが注目を集めています。

先日、北海道でも報道されました。

携帯用なので、画面が小さいですがよろしければぜひご覧ください。

⇒製品のお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ

|

« 夕ごはんが先?  お風呂が先? | トップページ | 肝臓の働き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬と免疫力:

« 夕ごはんが先?  お風呂が先? | トップページ | 肝臓の働き »